FC2ブログ

犀連珠文錦:正倉院所蔵、唐時代の織物再現 高島屋京都店で一般公開 /京都

いーぐる⇒ 星界の紋章 特別編【アニメ】 BANDAIVISUAL BCBA-0539
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070927-00000153-mailo-l26
 ◇古のハイテク製品、中京の美術織物販売会社が再現--来月2日まで
 美術織物の製造・販売会社「龍村美術織物販売」(中京区)は、遣唐使が持ち帰ったとみられる「犀連珠文錦(さいれんじゅもんにしき)」を復元した。原品は正倉院に収蔵されているが数十~数百の断片しか残っていない。公開されている写真資料などから織り方などを調べ、古(いにしえ)のきらびやかな色彩を再現した。


高島最新情報は・・・いーぐる⇒ ◎メ在庫30台以上 テニスの王子様 Vol.8【アニメ】 BANDAIVISUAL BCBA-1122




 同社社長の龍村旻(きよし)さんが四代平蔵を襲名した記念に、3年かけて製作した。大きさは幅176センチ、丈223センチ。ぶどうのような果実を付けた花樹を中心に、2本の角を持つ犀と獅子を左右対称に配した主文と、連珠や唐草を配した副文からなり、原品は7~8世紀、唐時代の作とみられる。
 復元に協力した武蔵大の丸山伸彦教授(染織史)によると、犀は翼のある霊獣として描かれており、ペルシア文化の影響が見られるという。丸山教授は「こうした錦は当時はハイテク製品。優れた技術力を持つ唐の国威を示すため日本に贈ったのではないか」と説明した。
 復元品は10月2日まで高島屋京都店5階で一般公開中。入場無料。【中野彩子】

9月27日朝刊

いーぐる⇒ ◎メ在庫30台以上 テニスの王子様 Vol.8【アニメ】 BANDAIVISUAL BCBA-1122


◆高島関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆高島関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト



2007年09月28日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi