FC2ブログ

【独女通信】「料理をしない独女」の意外な恋愛事情

濃厚な赤ピンク!飴玉インカローズ 14mmアルゼンチン産丸玉ペンダントトップsp5-005
「男は料理で帰ってくる」とはよく言うが、実際結婚の条件として「料理のできる女性じゃなきゃイヤだ」という男性は多い。「若いうちはまだいいけど、30過ぎると毎日外食はキツイ。家庭料理がむしょうに食べたくなる」「料理ができない嫁だったら、たぶん家に帰ってこない」こんな意見を口にする独男にとって、嫁といえば「毎日料理を作ってくれて当然」らしい。

 しかしそんな独男の声をよそに「料理ができない」と自認する独女はかなりいる。いや綿密にいうと「料理をしない」。特に多いのは家族と同居し、母親が料理を作ってくれることが当然と考えているような女性が「私、料理しないから」と公言するケース。


恋愛最新情報は・・・★1円から★高級な純銀・シルバー925を使用したペンダントトップ 金運・財運の石 ルチルクォー...



彼女たちに危機感はないのか。

 真紀子さん(仮名・31歳)は家族とともに住む独身女性。兄弟はなく両親からの愛情を一心に受けて育っており、何不自由ない暮らししか知らないという。そんな彼女にとって料理といえば「誰かが作ってくれるもの」。
「別に親にだけ寄生しているわけじゃないですよ。行けば好きなものを作ってくれる常連のレストランだっていっぱいありますから」
 そう、料理はしないが、美味しいものを食べるためなら金銭と手間を惜しまないグルメ。しかもルックスも人柄もよく、ご馳走してくれる男性には不自由しないし、新しいレストランにいってもたちまちお店の人と親しくなることができる。しかし、そんな真紀子さんも一応「結婚はしたい」と断言する...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


★1円から★高級な純銀・シルバー925を使用したペンダントトップ 金運・財運の石 ルチルクォー...


◆恋愛関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆恋愛関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト



2007年09月27日 未分類 トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi